Unity

エロシーン着手

Unity

Unity側の問題で、クリック待ちグリフで変なエラーが出てました。
関数指定がないよと。アニメーションイベントの関数が設定されてないってことですけど、そもそも設定先が非常に分かりにくかった。こんなん分かるわけないだろ。

アニメーションクリップにイベント追加、さらにそこにスクリプトを作って用意し、インスペクターに表示されるようにクリックして表示すると。これが出なかった。

サンプルコードでデバッグログにしてエラーが出ないように打ち消しました。

今は、ティラノスクリプトでやってたことの再現を考えつつも、一つだけ強制的に進行してしまう仕様を改善中です。
前は意図的にシナリオを停止できたんですけど、Unityだと止める術が今のところ見つかりません。EndScenarioだとシナリオが終わってしまう。停止コードがあればいいけどどうしようか。

今調整中なのがシーンジャンプ機能で、とりあえずボタンをマウスオーバーするとE-moteをプレビュー表示するようにしました。
この機能、ティラノスクリプトでやりたかったけど方法が分からず、かなり改造しないと実装不可能な機能でした。こうすることで視覚的にもE-moteがどんなものか分かって好みのシーンも再生可能。

閉じるボタンが上すぎるがシステムボタンと同じにして置いておきますか。ちょっと、これに限っては枠外クリックで閉じる仕様っていうのはうまくいきません。

おそらくは操作が決定してないからこの状態で押すとテキストが進んでしまうという欠点。

ボタン操作もそうですが、シーンが再生終わったら止める術がまだ見つかってないのでそこで詰まってます。潔く、「クリックで次のシーン」とでも入れた方が賢明かと思ったけどなんか微妙だし、今のところクリックしていけば勝手に次のシーンに移行する仕様です。

ただ、それだといちいち戻ってとかになっちゃうし、自分で進行したいのもあるでしょうし。
どうしたものか。
今のところ、強制的にメッセージウィンドウ表示させて止めるという、見た目的にテキストが存在しないがボタンを出させる手段しか使えてません。

Unityで作ったゲームがちょっとずつ増えてるようで、さすがに日本人が言った「Unityでエロゲー(多分ADVゲームなんだろうけど)作るな」はもう古いものなんでしょう。

The number of games made in Unity seems to be gradually increasing, and the “Don’t make erotic games in Unity (probably referring to ADV games)” that the Japanese said is probably old now.


なかなかみんな凝ってるの作ってるけど、ただ、言えることとしては。

本当にただのエロだということなので、自分が思うようなのは自分で作るしかこの世界には存在してなかった。
もっとさ、伝えたいこととかそういうのが入ってるの作ろうよ?ただのエロ、表現だとか言ってるけど、自分は物足りないんだよね。

まだカードゲームでエロ要素の方が本当に面白いと思えるのもあるし、システム的に凝ってるなぁと参考にはなりましたし。

超次元覚醒研究所プロフィール - Ci-en(シエン)
超次元覚醒研究所のプロフィールです。UnityとLive2Dを使用した搾精カードゲーム、「淫魔再誕」を制作しています。|最新の記事は「淫魔再誕 ver20231231b」です。 - Ci-en(シエン)

コメント